茨城大:入試で訂正4回 誤植などミス8カ所


 茨城大学(池田幸雄学長)は27日、22日に実施した人文学部社会科学科の推薦入試で、小論文の問題文と設問の計8カ所に誤植などが見つかり、1時間半の試験時間中、4回にわたって訂正を出す不手際があったと発表した。試験中に慌てて訂正したため訂正個所2カ所にも新たに誤りが発生した。ミスは「地域再生」を「都市再生」、「集結」を「終結」としたり、かぎかっこの位置を間違えたりした。佐々木寛司同学部長は「動揺を与えて申し訳ない」と謝罪した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック